からだとこころの関係

からだとこころの関係詳細

「変に(からだが)軽い」という感想


  あぐら坐位で左脚に胸をつける課題。援助者が腰を押さえて腰が浮かないようにする。上体をめいっぱい腿に近づけてもどったクライアント。「変に軽いです」と感想を言った。 からだの硬さが和らぐとからだが軽く感じられます。たいていの方は「軽くなりました。」と明るくおっしゃることがほとんどです。ですがこの方はまるで「軽さ」がまるで違和感のように、招かざれる客のようだった。

 

  ひとのこころは難しい。肩が痛むとき、その痛みをとりたいと誰もが願う。ところがいざその改善を図ろうとするとスムーズに事が進まない場合がある。本人は痛みを取りたいとねがいながら無意識的にそれに「抵抗する」場合がある。肩の痛みが取れると楽になることはわかっているが変化を恐れるのである。辛くてもいまの状態が楽なのである。おかしいと思うがこれは事実である。

 

  腰の硬さや痛みに慣れたクライアントにとって「軽さ」は両手をあげてハグする感じではなかったのでしょう。ひとのこころの難しさを垣間見たことばでした。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る