からだとこころの関係

からだとこころの関係詳細

「オートマ車だと足が痛い」考


 女性クライントさんはいいました。マニュアル車に乗ったら足が痛くないことを発見したとのことでした。マニュアル車は彼女にとってアクセルもブレーキかなりも踏み込みが必要なほど力が要ったとのこと。にもかかわらず、である。「オートマ車だと足が痛い」のだそうだ。

 

 マニュアル車以上の力をいれて運転していたのがオートマ車だったということだろう。つまり、アクセルもブレーキも力は必要だが、力を入れればそれは所期の目的実現のために使われていく。だが、オートマ車はイメージをつかって踏み込み、踏み込みの実現を阻むためにさらに足首に力をいれる必要がある。それが不当緊張となり痛みとなった、と考えられる。これを一般化できるかはそれぞれの体験様式が異なるのでそう簡単ではないが。

 

 イメージというと力を必要としない感じがするがそうではない。

 あなた自身は椅子でも畳でもどちらでもいいが、すわっている。もう一人にあなたの片方の肩に触れる。手が触れている肩を上げようと思うだけでいい。肩に触れている人は、わずかだがはっきりと肩が上がるのを感じとることができる。肩を上げようとする「意図」もまた緊張を伴っている。いわんや「努力」はである。

 

 「オートマ車は足が痛くなる」

それは、こころ・からだが一体の現象であることを垣間見せてくれる体験だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る