お知らせ

お知らせ詳細

腰痛(2)- 動作法のアプローチ


◎ 注意

 これから述べるアプローチも、前稿の注意と同じです。なかなか満足がいく改善に至っていない方がおためしください。
 また、以下の状態はすみやかにお医者さんに相談してください。
  ・ しびれやマヒがひどくなってきている場合
  ・ 転びやすくなった場合
  ・ 排尿障害がある場合

 

◎ アプローチ

 ねらいは、腰のきつさ、痛み等に注意を向け、きつさ、痛みの原因の硬さを改善すること。
  ① 横向きに寝る。
  ② 両腕をからだに直角に伸ばし二等辺 三角形をつくる。肘をまげて三角形を崩さない

    ようにする。
  ③ 腰を前に倒していく。そのとき出てくるからだの感じに注意を向ける。からだの感じに

    注意を向けながら「ここがきついなあ」と価値判断をしないでその状態で待つ。からだが

    動いたらつぎの感じに注意を向ける。また、動かなくなったら、少し手前にもどり一呼吸

    おいて腰を前に動かしていってもよい。
  ④ 楽な感じがでたら、出発点にもどり、今度は後ろに動かしていく。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る