お知らせ

お知らせ詳細

眼瞼下垂(がんけんかすい)


「朝、起きた時はなんともないのですが、だんだん瞼が開かなくなるのです」

 

眼疾の治療で眼球への注射を数回受けたとのことでした。

 

催眠の実験研究を思い出しました。
それは催眠中は針の穿刺の痛みは感じないが生体は反応しているということでした。

 

そこで、眼球への注射という予期不安と怖いという恐怖緊張そして生体反応で瞼とその周辺が緊張で硬くなり、瞼の開閉ができなくなったと仮説を立てました。

 

そこで、瞼とその周辺に人差し指で柔らかく触れ弛緩を試みました。目を一周し瞼を開くように促しました。

 

「あっ、開きます。あっ、楽です。えっ、どうして」

 

全ての眼瞼下垂に効果があるかはわかりません。この事例にかぎっては有効だったと思います。

 

驚きの体験でした。

 

ちなみに「がんけんかすい」の「けん」の読み、「つくり」が音を表すと思ったのですが。自信なかったので辞書ひきました。

 

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る