動作法は・・・

からだ・こころのお悩み詳細

座骨神経痛?ー動作法のアプローチ 


 一点弛緩という方法を実施した。患部に触れたら他の箇所とはちがう硬さがあった。おそらく痛みを作り出している緊張(からだの硬さ)だと推測したのでそこを緩めた。ただ自分では難しかったので三日間、妻に平身低頭で援助を依頼した。痛む箇所は膝裏から脚の付け根に移動したが痛みは日をおって確実に楽になっていった。一週間後、かすかな痛みとなり、そして完全に痛みは消えた。

 

 左の膝裏の数センチ上に、違和感を数日間感じていた。ある朝、食事を摂るために座ろうとしたら臀部から膝裏にかけて木の棒を入れたような鈍痛。立ったまま朝食を摂った。その日から数日間、朝食は駅そばでもないのに立ち食いに。「変形性膝関節症」の時のように踏みしめを確認し、左脚のゆるめを試みたり…でも一向に改善の兆しがなかった。

 出張の電車で座ろうとしたら、また、木の棒を入れたような鈍痛。歩いているときはまったく平気なのにこの体(てい)たらくだった。そんな状態で数日という状態だった。 

 それにしても、変形性膝関節症といい、座骨神経痛といい確実に「おじさん」の領域から「おじいさん」になりつつある。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る