動作法は・・・

お知らせ詳細

子を産む(2)


  彼女を危機的な思いに追い詰めた原因を特定してもそれほど意味のあることとは思えない。原因を特定することで「胸のつかえ」がとれ快方に向かうこともあるだろう。だがこのクライアントはそうではなかった。実際、セッションで本人が思いがけないことを思い出す。「これ(動作法-注、鈴木)で、気持ちが悪くなることがありますか」と私に尋ねた。「もう少し遅かったらトイレに駆け込むところでした。悪阻(つわり)でした。ほんとに悪阻でした。」そして、悪阻で入院する前後に散歩した近所の景色が見えたという。「そうだったのか」とクライアント自身がつぶやき納得した。だが彼女の状態は改善しなかった。

 

 彼女の「思いこんだら一直線」という行動パターンは、お菓子作りや編み物に集中力を発揮、お菓子作りはプロ級だ。だが負の方向へアクセルを踏めば…歩行困難のため家中を這って移動するような生活では原因に思いをめぐらす堂々巡りを繰り返していた。そこを思い巡らすことが解決への糸口になると思っていたからだ。おそらくはその堂々巡りもからだに負荷をかけ緊張を増大させていた。次第に負の螺旋階段に踏み込んでいったのである。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る