動作法は・・・

お知らせ詳細

腰痛のセッション(2)


 

(承前)

課題4 仰臥位での腰回りのゆるめ。

理由 腰背の間の自己弛緩を促すため。

 

課題5 あぐら坐位でのペコポコ。

理由 課題4で腰背の間の痛みの周辺は自己弛緩が確かめられた。しかし痛みの元となっていると思われる箇所が限定され、あぐら坐位で強い反りからだの硬さが確かめられてので直接その箇所へのアプローチを意図したから。

 

課題6 立位膝の前だしでの踏みしめ

理由  安堵を感じるリラックス感がクライアント自身にあり、運転しての帰宅なので適切な緊張感の獲得が必要と考えたから。ねらいはタテ直の入力と覚醒度の上昇。

 

結果  腰の痛みとその増大をおそれて上体を動かすことができなかったがそれができるようになった。クライアントは、上体を丸めたりもとに戻したりの動きが可能になったので「自主トレ」ができると確信し継続的な自己コントロールを実施したいと自らのべた。今後は継続的なセッション(週1回程度)を要請した。

 

セッションの感想 予想したとおり腰の痛みを極力出さないために首肩に強い力を入れていたことがわかった。それは課題に集中していたクライアントが痛みにあたり思わす声をだしたほどだった。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る