動作法は・・・

お知らせ詳細

股関節のゆるめー四股(しこ)・仕切 (2)


片脚に重心をのせもう一方の脚を高く上げ、一瞬静止し、一転四股を踏む。

 

上虚下実をはかるうごきだと思う。片方に重心をのせて「実」をつくり、跳ね上げた脚は「虚」を実現する。実→虚、虚→実を繰り返すことによって「下実」を実現するということだろう。

 

古墳時代の埴輪に力士を模したものがあるという。記紀にも相撲の記事がある。江戸時代に見世物になる以前は神事だったという。

 

取り組みの直前、土俵の外に向かって四股を踏み。対戦相手を前にもう一度四股を踏む。仕切りを数回繰り返す。周到な準備だった。

 

お相撲さんの名前を「四股名」(しこな)という。想像をたくましくすれば「四股」は全身で大地を踏む神事の中心だったかもしれない。

 

 

『動作法 おおみや』
鈴木 芳宏

 

080-5489-2974

 

dousahou0910
oomiy@softbank.
ne.jp

 

 

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る