動作法は・・・

お知らせ詳細

動作法の安全性(1)


 震災の被災者に動作法で支援をしているときでした。肩こりを改善したいとのことでした。あぐら坐位で左肩を上げる課題で、いったん上げた肩をおろしはじめて間もなく、からだの動きが止まりました。つらい記憶がよみがえってきたと推測しその女性に問いかけました。その方はコクリと頷きました。続けるか、終了するかを尋ねたたら終わることを選びました。

 

  2週間の後再びその方を支援を担当しました。止まった肩は難なく動きました。「前回はつらいことを思い出しましたか」の問いにその方はやはり頷きました。強いて体験を聞かなくともその体験と向きあえるようになるのが動作法の「威力」です。

 

 「こころの不調は、細大漏らさず姿勢に表れる」(成瀬悟策九州大学名誉教授)のです。
現在。いま。ここの体験を重視するのです。
(つづく)

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る