動作法は・・・

動作法は・・・詳細

「わたし、ずいぶんがんばっているんですね。」


  「わたし、ずいぶんがんばっているんですね。…そういえば、小さい時からがんばっていたような気がします。あれも、これもきちんとやらなくては気がすまなかったんですよ。」斜め屈の課題(あぐら坐位で上体を膝の方向に動かす)を終えたクライアントが、問わず語りに話し始めた。

 

  60代、女性は、入れ歯のために歯科に。口を開けると「嘔気」口内には「噛みしめ」の痕跡を指摘された。嘔気も噛みしめもからだを硬くした結果である。力を入れたことが無意識的なので、そのまま力が入ったままである。最終的には自分で入れた力は自分で抜かなければならない。歯科で効果的にその手伝いをする動作法を勧められた。

 

  対症療法的にはマウスピース。だがそれさえも噛んで壊してしまう場合がある。放置すれば、入れ歯がおさまらず、何度もつくり直し、歯科医の腕前を疑いトラブルとなることも。

#噛みしめ #嘔気 # 入れ歯 #動作法 #癖

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る