動作法は・・・

お知らせ詳細

動作法について


 『動作法は拓く(3)動作法を療育に!児童発達支援センター(熊本)の取り組み』(9月29日)の案内文われながらよく出来ました。ご一読ください。

 

 前回の『今どきのコドモー動作法から見えたこどもたち』で、集団にはいれなかった子どもが1回の動作法で集団に入って先生たちを驚かせたという報告がありました。

 

 なぜ、それが出来たのか。それは、肩に援助者の両手を置き、お尻方向に力を加えて姿勢が崩れないお坐り。まずそれが実現したからです。姿勢が崩れないお坐り、膝立ち、立位はこころとからだが大きく変化させます。からだの柔らかな幼児は1回の動作法でも変化します。姿勢の安定は、こころの安定を意味します。この姿勢で幼児はこころとからだが大きく変化したのです。

 

 動作法は、障がいのあるお子さんの保護者を通して全国の養護学校(現特別支援学校)の先生に受け入れられました。現在でも支援学校の授業の指導法として学校現場で活用されています。技術を習得した現場の先生が日々の実践に動作法を活かしています。

 

 現在、動作法は、支援学校以外でも下のように活用されています。心身のさまざまな課題に、有効な手だてを見いだせない保護者や先生がたに動作法をおススメします。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る