動作法は・・・

動作法は・・・詳細

「壁をこえる」ー肩上げのバージョンアップ


 

 

  先週の土日は、琵琶湖畔の唐崎というところで「資格者研修会」がありました。

 

  成瀬先生、鶴先生が講師でした。「今回は、『壁を越える』をテーマにしました。」「うごきがとまったら、そこでグイッ、グイッと声をかけて動かせるようにするのです。」と成瀬先生。

 

 からだの硬さは、こころの動きの結果…と動作法は考えます。こころの・からだの不調は、必ず姿勢やからだの動きに表れます。ついでに言えば、動作法においてはことばは補助的です。ことばは、セラピストの顔色をうかがって発せられることもあるし、他者にはいえないことを無害なことばにすり替える事もあります。

 

 ところがからだはそうはいきません。恥ずかしいときは赤面するし、イラだったときは貧乏ゆすりが出ることもあります。正直なのです。賢いのです。踏み込んでいえば、その人の体験の仕方がそのまま、困難への対処の仕方です。その人に染みついた体験の仕方は、舌先三寸で変わればそれほどめでたいことはないのですが。それをからだのアプローチによってそれを超えるのです。動作法の特徴です。

 

 たしかに先生がやるとその通りに動かせるようになります。その後腕上げの動作課題の実習しました。結構しんどいですが楽になります。それぐらい思い切らないと心理的な改善は難しいのです。肩上げのバージョンアップの話です。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る