動作法は・・・

ひとりごと詳細

日本舞踊と少林寺拳法


 日本舞踊と少林寺拳法をやっている方の話です。蹴りの破壊力が恐ろしいということです。友人の女性拳士の話です。思わず腰が引けてしまい、まともには蹴りを受けられないそうです。その友人も大拳士五段で師匠の代わりに稽古をつける実力の持ち主です。自分の練習のためにわざわざ本拠を離れて他の道院(一般的には「道場」のこと)に出稽古をしています。

 

 なぜ日舞の拳士の蹴りに威力があるのか。ここからは鈴木の独断と偏見です。日本舞踊の稽古で緊張が弛緩し「軸」がきちんとできていると考えます。「軸」は最小の緊張と最大の弛緩が実現だと考えます。言い換えれば自由度が高まるということです。必要な時に必要な力を入れられるということです。意図した動きにはそのための緊張が伴い「軸」を無意識的に崩すことになっていると考えられないでしょうか。

 

 鍛えて強くするという私たちが多く共有する近代的な身体観とは別の見方があるとこの頃思います。動作法の「からだ」と「こころ」また考えていこうと思います。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る