動作法は・・・

からだとこころの関係詳細

「先生、これって釦(ボタン)ですか」「いいえ、からだの硬さです」


 腰痛で来室の40代の女性のことばです。

 

 「からだの中心を右ひざに向けましょう。」

 「えっ、どこどこ。真ん中ってどこ。」冗談だと思いましたが「鼻のてっぺんとおへそを結んだ線」「ああ」とCL。ようやく課題に取り組みはじめました。「これは、肩(がまわっているの)だし、えっ、えっ、わかんない。わかんない。」本当に混乱しているのです。「わかんな~い」と極度に緊張感を欠いたことばを発するギャルではありません。腰が回せないのです。というよりも腰の感じがないようです。強めの援助をして「ああ、ここねえ」と言いました。自分のからだを感じられない状態が、自分で動かせるようになるとからだの感じが出てきます。

 

 「これって釦ですか」左の腰上に膝横をあてた瞬間です。ジーンズに使われているような金属製のボタンがあると思ったようです。「ボタンのついている服を着ているんですか」「いいえ…。」「そうでしょう。からだの硬さです」「ボタンのような気がするんです。」 からだの硬さは「動きにくさ」「痛み」などととして感じられます。「くすぐったさ」も硬さのあらわれです。でも、「ボタンのような」ははじめてです。

 

 CLはお堅い公務員。もう一度書きますが、極度に緊張感を欠いたことばを発するギャルではありません。

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る