動作法は・・・

動作法は・・・詳細

動作法の「威力」 ― 踏みしめ


 私自身の気持ちが前向きに動いている。意欲的になっている。

 

 先延ばしにする気持ちが「すぐやる課」(お役所のたらい回しをこえるためにかなり以前千葉・松戸市役所に設置され話題になった。)になっている。群馬の月例会で、久田先生のご指導で踏みしめの研修をし、その後自分でも練習していた結果ではないかと思い当たった。

 

 片脚の踵に重心を感じたあと前方にうつし「軸」を感じる。もう片方の脚も同じように重心の移動を行う。最後に両脚の踵を踏んで前方に移動すると書けば簡単な感じがするが…実際はそう簡単ではない。本来は、真上から肩にかけた力がまで伝わることをめざすが、まだ一本にはなっていない。それでも。それでもである。気持ちが前向きになったことを感じている。おためしください。

 

 動作法の大きな転換点となったタテ系の発見。それは同時に軸の発見でもあった。一人の女の子がはじめて一人でお座りできたときに彼女に訪れた大きな変化、その変化の機序をどう言語化できるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る