動作法は・・・

ひとりごと詳細

◎ タテ系課題の「威力」


 

  3人のグループのクライアントさん。なかで一番からだが硬いと思われたAさんが右脚片膝立ちからの立ち上がり。残りの2人が驚きました「えっ、えっ。なんで。なんで。」と驚きの声。「できるはずがない」と思っていたようです。

 

  こころからだに課題を持つ人は、たいてい立位に安定性を欠きます。膝立ち、片膝立ち…と課題が進む毎に難度はまします。片膝立ちからの反動をつけないでの立ち上がりは難しいものがあります。

 

  Aさんがいいました「毎日、踏みしめやっています。やると気持ちがすっきりするんですね。」朝シャワーを浴びながら、壁ドン踏みしめと、(足裏全体の)踏みしめをやっているとのことでした。

 

  これこそタテ系の課題の「威力」です。腰が後ろに引けない正確な壁ドン踏みしめを行うと立位姿勢が安定し、同時にこころも安定します。自信が出てきたり不安感を払拭したりします。だからAさんも「気持ちがすっきりする」とのことばになったのでしょう。それを聞いたBさんが「そういえば、最近出勤するのが早くなったね」と変化を指摘しました。

 

  動作法の歴史においても、重力に抗するタテ方向の力の発見はリラクセイション中心の訓練から大きき転換点となりました。

 

  お試しください。前に出す足、大腿と膝下の角度は90度、支える脚も大腿と膝下が90度

 両脚は平行。まずこの姿勢をとってみてください。転倒が心配な人は片手で軽く壁等に触れてもよい。大丈夫だったら、前に出した足の裏側の中心をとって重心を移動します。足裏全体と中心を踏みしめて立ち上がります。くれぐれも転倒にご注意ください。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る