動作法は・・・

お知らせ詳細

自己のこころ、動作のこころーこころの起源・考


 今や、消化・吸収・呼吸・循環・排泄・生殖のどのような内臓機能も、筋肉・骨格・神経などの体壁系の関与なしに行われるものはほとんどない。これは、内臓系すなわち植物器官への動物器官の介在と侵入の結果である。後藤仁敏『唯臓論』(風人社)

 

 もはや、私たちのからだのいかなる感覚も運動も、大脳の支配下におかれている 。 そして 、私たちはさまざまなことを理解し、将来の見通しをもって自分の意思によって行動することができるようになった。(上掲書)

 

 1万年前の 農耕と牧畜の開始によって食糧が蓄えられようになると貧富の格差が生じ、富める者は容赦なくさらなる富の増大を求めていったに違いない。

 

 その結果、ゲーテが言うように「人間はいかなる動物(けだもの)よりも動物(けだもの)くさくなった。」

 

 

 

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る