動作法は・・・

お知らせ詳細

慢性腰痛は…幻の痛みーであれば動作法を。


 腰痛への恐怖が、幻の痛みをつくる。腰痛への不安を解消する映像を見ただけで4割弱の痛みが改善した(NHKの実験)。幻の痛み、いいかえれば心理的な不安。であれば動作法の得意とするところだ。

 

 まずは、週1回を5~6セッション程度行う。もちろん「通い」で来室いただく。経済的な負担を少しでも軽減するために月3回以上来室される方にセッション料を割り引きした回数券をお出しする。経過をみて継続か中断かをクライアントさんが決めるという手順になる。

 

 セッションのお問い合わせは http://dousahou.jp/form/

 

 動作法は、まずご本人に経過をお聞きする。検査をしても異常が見つからない、治療をしても痛みが治まらない等であればセッションの開始する。あぐら坐位で「軸」をつくる。腕上げや躯幹ひねりなどの技法によって本人のリラクセイションの援助などが考えられるだろう。
 
 腰痛への不安を解消する映像を見た175人中68人(38%)が改善。恐怖心を克服する運動をするなどの対策を取るだけで、70人中32人が改善。計56%の慢性腰痛が改善した。専門的な心理療法で、極めて重い症状の患者の腰痛が改善するケースも出始めている。これは、オーストラリアでの取り組みで3週間の認知行動療法の結果、9人中8人が改善した。つまり、検査をしても異常が見つからない、治療をしても痛みが治まらない慢性腰痛の患者への朗報だ。日本では腰痛患者2800万人の半分が慢性腰痛の患者だという。12日放送。NHKスペシャル『腰痛 治療革命』

 

 認知行動療法は確かに効果的かもしれない。ただ、ほぼ全日、カウンセリングと運動を繰り返す3週間の治療に参加するのはかなり恵まれた人々である。週1回の来室であれば自分自身の負担感や職場への気遣いも少ないと言えないか。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る