動作法は・・・

お知らせ詳細

生き方を変える(2)ー動作法


   たとえば、横向きになり肩が動かないように留意しながら、腰を前後に動かす課題。肩が動かないように、両腕を前に伸ばして指を組む。腕と胸でつくった三角形を肘をまげるなどして崩さないようにすると肩と腰でねじれが明確になる。

 

  さて、当然腰の動きが止まる箇所が出現する。そこでクライアントがどうするか。がんばる。ムキになる。立ち止まる。援助者の指示を待つ。いずれにしてもそこにその人が出てくる。物事への向かい方があらわれる。問題は、必要以上の力を入れる。入れ続けることによってからだの硬さを招くことだ。それが肩こりや腰痛をはじめとしたこころからだの不調を招く。

 

  動作法は、その不当な緊張に気づき、それを自分で改善できるようするのが援助者の役割。他のセラピーはたいがいはことばを用いるが動作法はからだを通してこころに働きかける。想像以上の早さで改善していく。そこが動作法の特徴である。

 

  そのときどきで適切な努力をする。それが積み重なって人の一生となる。生き方を変える。そう容易ではないが、刻苦勉励、忍耐、根性、努力はむしろ百害あって…である。生き方に困難を感じている方、からだのつらさも併せ持つはず。ご相談ください。こちらhttp://dousahou.jp/form/

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る