動作法は・・・

お知らせ詳細

依存の「正体」-動作法からみる


 依存からの脱却、それは興奮による緊張の改善と考える。

 

 我を忘れるほどの強い興奮。射幸性もあるが、それだけではない。結果が出ればそれに越したことはないが負けても、負けても懲りることがない。サッカーのサポーターの興奮、ゲーム依存、これらは射幸性をともなわない。以前紹介したオンラインゲームに熱中するあまり一時的に手指が動かなくなった例もある。

 

 点滅する画面、興奮する観衆、煽り立てるアナウンスがその興奮を増長させる。それがさらなる緊張のスパイラルにはまりこんでいく。その結果興奮しやすい「回路」ができあがると推測される。それが依存の正体と考える。

 

 依存は本来的には、自分がいれた力なので自分で抜くことができるはずだが、それがなかなか難しくなる。そこに動作法の出番となる。軸をたて、安定性と可動性を担保した姿勢をつくる。これは言うほどはやすくはないが基本的な戦略ははずしていないはずだ。

 

 依存にお困りの方。お問い合わせは、http://dousahou.jp/form/

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る