動作法は・・・

お知らせ詳細

動作法の研修ー県西部の特別支援学校で


 

 「楽だなあ。ずっとこのままでいたい」

あぐら坐で前屈し、腰を立てる。そこに援助者の脛横をあてて上体を起こす。他の先生方からも「本当だあ」「動きたくない」と感想が聞かれました。

 

 埼玉県西部の特別支援学校での先生方の研修の一コマです。ここ数年お招きいただいて生徒さんの課題を動作法の立場から自立活動のアドバイスをさせていただいております。

 

 あぐら坐位を組んだ肩に援助者は手を置き、おしり方向に力を加えます。加えた力がまっすぐにおしりに伝わればOKです。ついでに援助者は左右から肩を揺らしてみます。揺れの幅が極端に小さいことを確かめます。これが軸の完成ですが、「軸」はパワーポイントで説明済みです。

 

 追加のオプションがあります。
 あぐら坐位を保ったまま首を後方に動かします。「戻るときに肩が楽になる場所がありますからそこで動きを止めてください」と声をかけました。その箇所にくると肩が下がるのが眼でも手でも確認できます。その箇所では前後の首の動きが制限され、左右の動きが自由になります。おそらく成瀬先生のいう「初めてお坐りができた子がすることは決まっている。顔を左右に動かして…」ではないかとこころ密かに思っています。

 

 70分はあっという間に過ぎ、終了時間4分オーバーの終了でした。

 

 夏休みの研修のお問い合わせは、こちら。http://dousahou.jp/form/

  動作法を体験したい方は、こちら。    dousahou.jp/info/1109/

 

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る