動作法は・・・

お知らせ詳細

動作法って、なに?(ブログver.)ー 我慢、頑張り 


  昨今、我慢はともかく、頑張りは日常的に使われている。「頑張ってね。」「頑張ろう」

 

 仰向けで、体側の腕をからだの真ん中を通るように動かす腕上げという課題。腕の動きが微妙に遅くなる。腕を支える私の手に硬さが伝わってくる。痛いはずだがクライアントさんの反応はない。「ここ、どんな感じですか」と聞く。

 

  我慢は、自分をおさえるためにからだ全体に力を入れること。頑張りは、よりよい結果を求めてさらに力をいれること。どちらも必要以上の力を入れてからだを動かす。この必要な力というのが難しい。

 必要以上の力をいれた生活が日常的になれば慢性的にからだは硬くなる。それを慢性緊張といったり、不当緊張といったりする。それがこころからだの不調の原因となる。

 

  動作法は、適切なからだの使い方を動かし方を援助して不調の改善をめざします。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る