動作法は・・・

お知らせ詳細

動作法って、なに?ー「からだは嘘をつけない」


 

 「前世で刃傷沙汰に巻き込まれ後ろから斬りつけられた」という。「前世で」である。

 肩こりで来室された方である。いまどきの巷の占い師でもいうかどうか。罪なセラピストもいるものだ。

 

  動作法であれば、肩こりは、最近、大きなストレスを経験していなければ、ふだん肩に力を入れているのですね、と指摘する。そして自分で肩を動かし、きついところや動きにくい箇所に気がつくように援助する。そこで待っているとわずかな時間で肩は楽になることになる。クライアントが楽になれば「楽になりましたね」とともに確認する。ただこれだけのシンプルさである。
 
 肩こりが改善すればいい。「そうか、前世で刃傷沙汰に巻き込まれたのか」と納得すれば改善すれば、そんな良いことはないがそれは稀だろう。

 動作法では、大事なのはクライアントがどのようにからだを動かすかを重視し、ことばは補助的に取り扱う。「からだは嘘をつけない」からだのリアルな動きがこころからだの不調を改善する大きな利点になる。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る