ひとりごと

お知らせ詳細

セッションにおける「抵抗」ー戯曲『犬神』(寺山修司)


  『動作法ーある整体師のブログから(2) 「抵抗」に向きあう』でセッションに出現する抵抗について触れた。(http://dousahou.jp/relation/727/

 

  他人から「不幸せ」に見えても当人が求めない限りそこを抜け出すことは必ずしも「幸せ」ではない。このことを思うとき、40年以上も前高校時代に観た寺山修司の『犬神』を思い起こす。のほほんほんと生きてきた私だがこのことは深く肯くことができた。

 

 犬神憑きという差別、村八分のなかで育った主人公月雄。祖母、母、父とその血を受け継ぐ月雄。彼は青年になり嫁をもらうことになるが、彼はやっと差別と村八分から解放されると思いながらも、目の前にやってきた<幸せ>に怯える。そして新婚の夜、花嫁は何者かに喉をかっきられ死んでいた。月雄も飼っていた犬も姿を消した。

 このあらすじは、全面的に以下のブログを参考にさせていただいた。ブログ『飾釦』「僕は知らない寺山修司NO.201→初期一幕劇連続上演「犬神」(青蛾館)を見た」

blog.goo.ne.jp/masamasa_1961/e/f2710c31cfd2bba827fba9c611bdd261

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る