ひとりごと

ひとりごと詳細

読書感想文 手前


 

 予想したとおりの結果に、飛び上がらんばかりの嬉しさだった。モクズガニは1年を通して川にいるのだから、食うに困った旧石器人がカニばかりを食べるなら、季節を選ばず食べそうなものである。そうではなく、モクズガニが美味しくなる秋にサキタリ洞にやってくるとしたら、彼らは「モクズガ二は秋に限る」と、カニの味を楽しんでいたということだ。そこには、旬の味覚を味わう生活の余裕や、美味しいものを楽しむ喜びがある。旧石器人の生活は、これまで考えられていたように辛く厳しいだけのものではなかったのである。

    藤田祐樹 『南の島のよくカニ食う旧石器人』             (岩波科学ライブラリー)

 

 

 南の島のよくカニ食う旧石器人 表紙

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る