ひとりごと

ひとりごと詳細

膝の悩み…「体重を減らす」で解決? 


 体重が膝の悩みの原因?

 

 体重が重くて膝が悪くなるのだったら逸ノ城はじめお相撲さんは全員膝痛で悩まなければいけません。でも現実的にはそうはなっていないですね。では、なにが問題か。

 

靴底 減り方

画像配置箇所

 

 それは、足裏の使い方です。

 左図をご覧ください。①以外はすべて膝の悩みにつながる足裏の使い方です。

 

 

 ①を除けばいずれも膝に負担のかかる使い方です。②は踵をあげた歩き方、自閉のお子さんに見受けられます。

③はよくわかりません。④は猫背の可能性があります。⑤はX脚(内股)⑥はO脚(がに股)ですね。

 

Wordドキュメントの貼付けエリア

 足

膝の悩みにつながりやすいです。よく「お医者さんに体重を減らせといわれた」ということを耳にします。医学的にはそうですが、動作法的にはちがいます。動作法的には「足裏全部をつかって歩きましょう」です。
どういうことか。それは以下のようにします。
 左の図(向かって左)のように「付け根」「かかと「つま先」の3点で踏むのです。
 もう一つは、足幅の上に膝があることです。膝が外側にでるのががに股ですね。
 ではどうしたらそれができるか。かんたんにできる方法を書きます。
① 軽いその場跳びを10回。
        ② 相撲の仕切り。
        ③ 可能であれば四股をふむ。
        ④ 壁や柱を手で押す。
 こう書いて気がついたのですが、体重が重くて膝が悪くなるのだったら逸ノ城はじめお相撲さんは全員膝痛で悩まなければいけませんね。でも現実的にはそうはなっていないですね。
 もうひとつ。相撲はからだの使い方がとても合理的だということですね。動作法の方法は次回にかきます。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る