ひとりごと

ひとりごと詳細

自分では気づきにくいからだの硬さ


 

 パソコンから目を離して首を傾けたり、ぐるりと回したり。

 首肩がつらい時の意識的な動きである。それを放置すればそのつらさは無意識化される。それを避けるためには、意識的に全身的な運動(ランニング、ヨガ等)や習い事(お茶、お花等)で仕事とは異なるやり方でからだをつかえばいいのだろう。

 

 「こんなところに硬さがあったのですね。」耳や歯の不調に悩んでいた方がおっしゃった。もちろんお医者さんに通ってはいたけれど。動作法は自己コントロールをめざす。自主トレが大事とクライアントには伝える。「自分でできる事はありますか」と問い、自ら課題に取り組むと改善は早い。このクライアントもそうやって取り組んでいる。

 

 肩をあげるという課題を終えて前述の「こんなところに硬さがあったのですね。」の言葉となった。

 

 大学で水泳部であった男性は、今週も1時間ぐらい泳いだが腰痛が改善しなかったと言った。水泳は全身的な運動、仕事とは異なるからだの使い方にもなるのでオススメする。ここからは推測なのだが、そういう全身的な運動でもからだの硬さにはたどり着かない場合がある。からだの動きはそのからだを避けるように動いている可能性がある。

 

 自分では見つけにくいからだの硬さ、そのためにわたしの役割の一つはある。

改善するのはからだの持ち主である本人。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る