ひとりごと

ひとりごと詳細

「給食の完食指導で5人が嘔吐 小学校教諭を厳重注意 」(1)


  ネットニュースで「給食の完食指導で5人が嘔吐 小学校教諭を厳重注意 」の記事を読んだ。

 即座に昨日紹介した長谷川博一『殺人者はいかに誕生したか」(新潮社)の中の「秋田連続児童殺害事件 畠山鈴香」を思い出した。
 
  彼女が小学四年生のとき、給食指導に熱心な女性教師が担任になりました。すべての 子どもに、どれだけ時間がかかっても全部食べさせること、それが「適切」と考えている人でした。しかしその女の子はほとんど食べることができません。「食べ終わるまで席を立ってはいけません」と言われても、食べられない。時間が経ち、やがて食器を返却しなくてはならなくなりますが、それでも「食べさせなくてはならない」のでした。
 担任は言いました。
「両手を出して。食べ物入れるから」
 女の子が受けるようにさし出した両掌に、女性教師は食べかけの給食を入れていきます。汁ものまで……。そしてまた言いました。
「全部食べなさい」
 女の子は、顔を掌にうずめるようにしました。でも、どうしても食べられないのです。その様子を見ていた男の子が言いました。
「犬みたいだ!」
 こ行為は「犬食い」と呼ばれました。その状態ですから、指の隙間から汁がボタボタと落ち、机や服を汚します。別の子が言いました。
「汚~い!」
 こうして「ばい菌」というあだ名がつき、以降、この女の子は多くの友だちからそう呼ばれるようになったのです。ばい菌は汚いから洗ってやるという理由で、トイレの個室に閉じ込められ、上からホースで水をかけられることもしばしば起きました。(つづく)

 

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る