ひとりごと

ひとりごと詳細

谷川彰英『埼玉の地名の由来を歩く』


 新任校の学区に「膝子」という地名がありました。年一回の家庭訪問で膝子を訪れたこともあり、またクラスに膝子の生徒もおりました。

 

 本書によると「膝子塚」というのがあり、それが地名の由来のようです。膝のような子ども(障がい児)が生まれ(恐らくは短命だった…鈴木の推測)その子の霊を弔うために塚を築いたとの言い伝えがあるそうです。

 

 

 仏教の無責任な言説の一つに「因果応報」があります。前世に悪業を重ねた報いで現在の不幸があるとの考えかたです。膝子が生まれた家族や親類縁者が、ありもしない前世の悪業に恐れおののきその消滅を願って塚を築いたような気がします。

 日没間近に膝子塚を探し歩いた著者は焦っています。畑仕事をしていた女性に尋ねると「そこだ」と指差して教えてくれました。所在をたずねた男たちは知らないのに、女性たちの心底には子を産むことへの共感していたのではと著者は記します。

 塙保己一、澁澤栄一、荻野吟子は、埼玉の三大スーパースターだそうです。加えて下総晥一が四大にしてはと著者。

 

 

  埼玉県の名の由来となった「埼玉(さきたま)」の古代史から、近代の下総晥一まで地名から浮かぶ歴史が興味深い。地形やランドマークが地名となったと考える著者の方法は、安易なこじつけを排して静謐である。

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る