ひとりごと

お知らせ詳細

通知票「オール5」はとるな。


 私(筆者 小児精神科医ー注鈴木)は近所の子どもたちやわが子に絶対オール5は取るなと言い続けています。きょとんとして「なぜ?」と言うので、「お母さんのところに来る子どもたちは皆オール5なの」「えー」「お母さんのところに来る子どもたちは皆オール5なのよ、あなたたちと同じ年齢なのに、身体がおかしくなって、何もバイ菌も入ってないのにお腹が痛くなったり頭が痛くなったりしてね、でも入院して不味い病院の食事を食べて、そしてね、病院が天下だ天下だって言って、家に帰りたがらないのよ、そんなの嫌でしょ」 渡辺久子 「心のあけぼの:ダイナミックな赤ちゃんの世界」『母と子・思春期・家族』(霜山徳爾 監修 鍋田恭敬 編 金剛出版)所収

 

  思えば、佐世保女子高校生殺人も名古屋大の女子大生も、「オール5」の生徒ではなかったか。元少年Aも幻冬舎社長見城徹を尊敬し接触を求めた手紙は、長文の見事な「見城徹」論だったという。

 

  組織の究極は、軍隊。企業は軍隊を模倣し、学校は企業の価値観を内面化する。丸山真男が指摘したような無限に無責任な体系。「抑圧の移譲」である。教師だったころにそれに気がつき慄然とした。

 

 「お母さんは、僕を病人にして…。」発達障がいを疑われ検査につれて行かれたことをその男の子は

そう表現した。

 

  昭和三十年代の「落ち着きのない子」は、現在はADHDを疑われ、変わった子は、自閉傾向といわれ、もはや学校では生徒は「子ども」であることを許されない。オール5をとろうとひたすら順応しようとする子どもが力尽きて学校を休みがちになる。

 

 やっぱりオール5はとるな。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る