ひとりごと

お知らせ詳細

赤ちゃんに応えてください(「スマホのママで」改題)


 実際に、車中でわたしが見た光景。

 赤ちゃんがママに喃語で必死に話しかけている。ママはスマホに夢中で。赤ちゃんには全く応答していなかった。

 

 誤解のないように断っておくが、ママのスマホを責めてはいない。それが赤ちゃんの無力感のすべてのだとも言っていない。1980年代の一柳展也の金属バットによる一家殺人事件をにはじまる青少年の殺人事件。最近の名大の女子学生の殺人事件は耳にあたらしい。これらの事件は、ひとときワイドショーを賑わして忘れられていくが、かねてより愛着不全、コミュニケーション不全の問題があるのではと思っている。

 

 以下は『サイレントベイビーからの警告』(徳間書店)の著者堀内勁聖マリアンナ医科大学教授(当時、現名誉教授)からある研修会で伺った話。

 新生児室に風邪がでたので家族の立ち入りを禁止した。赤ちゃんたちは最初は泣いていたが誰も応対してくないので諦めてきえてクウクウと眠りはじめという話だった。

 

 一昨日、合計特殊出生率が9年ぶりに減少したことをメディアは報じた。「女性の輝く社会」がお題目だけで実現するわけではない。子育ての環境も厳しいけれど、目の前の赤ちゃんの喃語の呼びかけに応えることはそう困難事ではないように思うのだが。

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る