ひとりごと

お知らせ詳細

三島由紀夫という「人」を知っていますか。二つめ。


 その赤ちゃんは、病む祖母の手元で常に育てられ、母は授乳の短い時間だけ祖母の二階に呼ばれた。 
 この赤ちゃんは平岡公威という。後にノーベル文学賞の候補と目されるような作家になった。三島由紀夫という作家に。

 

 その父が書いた『倅・三島由紀夫』(文芸春秋)に母も文章を寄せている。祖母が専制君主の一家で嫁の立場は容易に想像がつく。彼女は、もちろん姑のことも書いている。芥川龍之介の『手巾』のように表情は冷静だがテーブルクロスの下ではハンカチーフを引き裂いている。

 

 だが私の関心は母乳を通して母の葛藤を飲み込んだ赤ちゃんにある。いまは「母の形式は子どもの運命を決めてしまう。」事だけを確かめて起きたい。吉本隆明『母型論』(思潮社)

 

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL 048-638-0126
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日:毎週 月・火 曜日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuH5qT
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る