• スライド画像1
  • スライド画像2
  • スライド画像3
メインビジュアル
  • 動作法って、なに?
  • 料金/営業時間

ごあいさつ

鈴木芳宏

 両脚を開いて床に両手をつき、股関節や大腿に痛みを感じながら、上体を床に近づけていく。きつさや痛みが次第に強くなってくる…誰でも、こんな経験はおありでしょう。

 いつもなら「もうこれ以上、無理です。」とあきらめるクライアントが、その日は声がありません。そのときです。彼女の上体がゆっくりと前に動きました。何が起こったかを尋ねました。

 「いままでは、痛みがでると小さくごまかしていたのですが、今日は先生の手の位置でごまかせない、しょうがないと思ったんです。」こころとからだは同時に一体となって動く。痛みと向き合う「覚悟」「肚」を決めた瞬間にからだは動いたのです。

 こころの過剰な動きが、からだの硬さとなり、こころ・からだのさまざまな不調の原因となる。だが適切にからだをコントロールできるようになると、こころ・からだの不調は改善していく。高齢者、乳幼児、アスリート、障がい児(者)…さまざまな場面で活用される動作法。是非体験してください。

プロフィール

略歴

 さいたま市内(旧大宮)の中学校を経て、97年、さいたま市立養護学校(現 ひまわり特別支援学校)へ異動。障がい児の動作改善の方法としての動作法に出会う。同時に心理療法としての動作法の研修を開始する。09年3月まで埼玉県立和光養護学校(現 和光特別支援学校)に勤務。

所属・活動

 特定非営利活動法人 大宮あゆむ会 (月1回)
 特定非営利活動法人 ねがいのいえ (月1回)

訓練会

 さいたま市 歩歩舎「姿勢のふしぎ」の会
 神奈川県 たんぽぽの会
 群馬での月例会

被災者支援

 「被災者と支援者のためのリラックス動作法」プロジェクト事務局
 (2012/05~)埼玉県加須市で活動中(第2木曜日、第4金曜日)

資格

●スーパーヴァイザー No.360
(日本リハビリテイション心理学会)
●臨床動作士 No.69
(日本臨床動作学会)

アクセス

動作法 おおみや

住所
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4-13-11
パールマンションⅠ-112
アクセス
JR埼京線『与野本町駅』徒歩6~8分
JR京浜東北線『与野駅』西口から
徒歩10~12分
TEL
048-638-0126
営業時間
10:00~19:00(完全予約制)
10:00~12:00|14:30~19:00
定休日
毎週 月・火 曜日
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る